HOME編集
2020年
9月
 2020年9月23日(水)   
おもちと言う可愛いネーミングのワンコでなく猫ちゃんの飼い主さんが見えました。『あんこ』や『おもち、きなこ』などの名前のペットは意外と多い気もします。常連さんの御紹介で遊びに見えました。働きながらマーケティングの勉強もしているようです。今日はチロルでお勉強中です。私も聴講生で文系の勉強もしたいなあと思った時期もありました。今となってはもうお年ですね気力と体力の維持が精一杯です。スマホを置き忘れたりグラスを割ったり、メモを亡くしたりチョットした失敗事が増えて困っています。日々生きることがトレーニングになっているこの頃です笑
▲top
 2020年9月22日(火)   
4連休も終わりました。季候も涼しくなり朝晩はストーブを点火しました。牧場ではアキノキリンソウ、オミナエシ、キキョウなどが咲いています。ワンちゃん達も多く見えて満足そうに走ったり、峰の原の草原をお散歩したりお客様達も秋を満喫していたようです。
▲top
 2020年9月21日(月)   
お客様のご予約も急に連休のためか入り出しました。昨年のラグビー関係者も多く遊びに見えてくれました。今年は春からお客様が減りましたが少し回復しました。有難い事です。改めて感謝申し上げます。これから少し落ち着いた秋になりやがて紅葉の良い季節を迎えます。紅葉の信州に遊びにお出掛け下さいませ。
▲top
 2020年9月17日(木)   
電子メールが主流になって手書きの手紙は受け取りもメッキリ減りました。温かみがあり(eメールもありますね)開封の一寸したドキドキ感もあり好きですね。そんな中、リピーターさんから御手紙を頂きました。コロナ禍での近況を教えてもらいました。皆さん自粛で気分転換も測りたいと思います。暇を見ては下手なピアノ、下手なギター練習しています。聴きに来て下さい。
(御手紙のワンちゃんはコーギーのはじめちゃん、先代のワンちゃんはマイロ君)
▲top
 2020年9月16日(水)   
庭の雑草の除去をしています。生やして置きたい植物と混生しているので手で豆に抜くしかありません。庭を維持するのは根気が要りますね。私達の大切な仕事の一環です。単純作業ですがやるしかありません(ついつい後回しにするのも事実ですが)。コンフリー君が繁茂して我が物顔です。根も強く丈夫で不死鳥の如く復活します。ヨモギも名前も不明な草が沢山生えていますが少しづつ片付けてすっきりさせています。
午前中2時間ほどテニスを久しぶりにやりました。汗を流して1kg程減量でき満足しています。明日も少し練習です。
▲top
 2020年9月15日(火)   
秋も落ち着きカンカン照りの夏は去りました。春から頑張って咲いてくれたナスタチュームの果実(種)を毎日取っています。200粒ほど取れたでしょうか?スモークサーモンに玉葱のスライスと共に欠かせないケッパーの代用にもなります。セッセと集めてケッパーも作ってみようかと思います。残りの種は来春に蒔こうと思います。初夏頃から咲き出してくれます。
▲top
 2020年9月14日(月)   
めっきり涼しく峰の原高原もなってきています。春から咲き続けた花たちもピークを過ぎ種が出来ています。ゼラニウムが今は綺麗に咲いています。コスモスや忘れていたカラーも少し咲き出しています。お洒落なチョコレート色のコスモスも綺麗です。次回は植えてみたいですね。わずかな家庭菜園もミニトマト、シシトウ、なす、青ジソも楽しめました。友人からも野菜やブルーベリーも多く頂き有難いです。日々好日に過ごしています。
▲top
 2020年9月11日(金)   
朝食後に家内と奥ダボスを散策しました。ウメバチソウや吾亦紅、マツムシソ、アキノキリンソウ、ヤマハギ、リンドウなどが咲いています。トモエソウを探しましたが見当たらずまだまだ秋の山野草は咲き続けます。午後は庭の花達の手入れに時間を掛けました。ずーっと気になっている茗荷の花が今年も出ずに終わるのか?3年も経ったのに。
▲top
 2020年9月10日(木)   
菅平スキー場、ゲレンデの伸びた草も綺麗に刈り込まれました。散歩に出ても気持ちが良いです。今年の夏は種から育てたナスタチュームが活躍してくれました。初夏からずーっと咲き出しどうやら暑さも落ち着いたこの頃、種が付き出し花のピークは終焉に近くなっています。葉も花も美しく私達の目を楽しませて頂きました。種ももう200粒ほど収穫して来シーズンの分は十分確保出来ました。他の花を切り戻ししたり薔薇を植え替えたりしています。(赤と黄色の鮮やかなナスタチュームです。)
▲top
 2020年9月5日(土)   
大型台風が襲来するようです。信州への直撃は無さそうです。お客様は新潟からの常連さん昨年も台風の中来てくれて大丈夫かなあと心配でした。自然の災害は怖いです。良い事も悪い事もあり人生山あり谷ありです。秋になって気候も少し過ごしやすくなりました。蜂さん達もセッセと働いています。花の蜜を吸うマルハナバチやミツバチ、クマンバチは可愛いですがスズメバチやオオスズメバチ等は強烈です。軒の下に出入りしているのを発見!小穴から出入りし夜になってから蜂さん退治用のバズーカ砲みたいなノズルで一撃を加えました。何とか天国へ向かってもらいました。一安心です。台風の大きな被害が出ないことを祈ってます。(チワワのモモちゃんとっても良い子)
▲top
 2020年9月4日(金)   
落ち着いた秋の味覚や初秋の風情を楽しんでいます。お客さまはすっかり刈りこんだダボスの丘に行き草原で秋の山野草を眺めたりもう一度と唐沢の滝に出掛けワンコと遊んだようです。家内は果物を持って孫に会いに出掛けました。コロナで逢うことを自粛していて孫が『山のジジババ』に会いたいとグズを言ってるらしく可愛いねと飛んで行きました。私は工具等の整理で丸一日片付け事に追われました。整理整頓は気持ちが良いです。日々、適度な疲労感に襲われますが生きている証しでしょうね。
▲top
 2020年9月3日(木)   
午前中は散歩、牧場へのんびりと1時間ほど歩きました。体力作りです。ナスタチュームもこの春から初秋まで立派に咲いてくれました。種が沢山出来て花のピークは終焉っぽいです。ご苦労様でした。まだまだ10月くらいまではそれなりには咲いてくれるでしょう。種をこれからは毎日少しづつ貯めようと思います。他の花もピークは過ぎ切り戻ししたりしています。コーギーのリッキー君が見えて草原で遊んできたようです。明日は川で水遊びとダボスで走るようです。
▲top
 2020年9月2日(水)   
連日快晴で雨が降らず乾燥気味です。空もスッキリ青空ですが秋色を呈しています。スキー仲間の友人が遊びに来てくれました。数年振りに話も弾みました。桃の農園を経営していて大変さも教えてもらいました。フレンチブルドッグを飼い始める正直で優しいワンコです。ブヒブヒと鼻息も荒く(レディーです。失礼!)とても可愛い子です。
▲top
 2020年9月1日(火)   
真夏の暑さも消えて涼しい季節になりました。牧場へ行けばウメバチソウ、マツムシソウ、桔梗、吾亦紅が見事です。小布施辺りの栗、なし、桃、ブドウなどなど美味しい果物の楽しみな時期です。川中島の堅めな桃とシャインマスカットが個人的には大好きです。シャインマスカットの幼木を植えてみたいですがここでは適度な気温が取れず無理ですね。食べる事ばかりですね。写真は春先に植えたシシトウが沢山実り油で炒めビールのおつまみにしました。
 
▲top
CGI-design